「長年、いろんな症状がとれないので、しっかり治したいと思ってます」

「それらの症状を全身トータルで考えると◯◯が原因だとおもわれます」

症状翻訳家ってどんな人?
皆さん こんにちは。
わかはな調剤薬局の渡邊 賢(わたなべ さとし)です。
「 私の病気に治す方法はないと言われた ・・・ 」
でもまだ、諦めないでください。
わかはな調剤薬局は、福岡県粕屋郡に薬局を平成10年に開設しており、
カウンセリングに基づき「 漢方 」を提供しております。
そして、病気・症状でお悩みの方に最適な
漢方薬を導き出します。
同じ症状でも原因は人それぞれ、千差万別です。
私たちは、あなたの症状を原因からのシグナルとみます。
そのシグナルから体を建て直す方法を真心を込めてみつけていきます

いろんな症状を臓器を別ではなく
東洋医学的に全身トータルで把握するプロフェッショナルです

無理なオススはいたしません。
地域相談実績No1ならではの「見極め」による

最適な漢方をご提案。
お気軽にご相談ください。

私がカウンセリングをいたします

プロフィール

IMG_7009.PNG       症状翻訳家 渡邊 賢渡邊 賢(わたなべ さとし)

症状翻訳家・薬剤師、1967年生まれ。第一薬科大学を卒業後、外資系の製薬メーカーに入社。病院での医薬情報担当者として大病院を訪問する。その後、調剤薬局に入社し、患者さんの健康において薬剤師の責務の重大さに氣がついた。
悩んでる方に元気になっていただくために平成10年7月に福岡県粕屋郡にて「わかはな調剤薬局」を設立する。調剤で服薬指導をする中で多くの患者さんから病気まではいかない症状を相談受けることになる。初期の段階で症状を解消できないものかと思い健康食品や薬局のオリジナル薬の製造提供を行った。
患者さんの小さな悩みをお一人おひとり聴いて解消していった。さらなる症状解消には「漢方薬」の提供が必要になり、自然薬研究会や薬局製剤研究会に入会し漢方の実践的な使い方を身につけていった。
そして、漢方相談を受け付けたところ、長年悩んでいた症状が解消しましたと多くの声をいただくようになる。紹介していただいた方だけでも予約が埋まるほどの必要性を感じ、年間800件以上の漢方カウンセリングを行う。わかはな調剤薬局にて調剤と漢方相談の両立をこなす。
平成20年3月株式会社心身養生を設立


漢方薬の「正しい」のみ方3か条

<その1>
あなたの症状にあった漢方を服用しよう
テレビや雑誌で話題の漢方薬と言ってもあなたに合うかどうかはわかりません。合わないものを服用すると返って症状が深くなったり、他の症状になることもあります
<その2>
症状は身体のシグナルと考えます
病気の原因は身体の中だけではありません。習慣や感情の他に季節にも関係があります。ですから、どんなキッカケで症状がでてきたか、何年ほど症状がでてるかも大事な身体のシグナルです
<その3>
継続相談が大切です
症状は一直線で治るものではありません。軽くなったり、他の症状になったりします。そのワケもあります
症状を長く患ってる方ですといままでの症状が徐々に逆戻りしていく感じをうける方もいます
このように症状には波があり大きく改善方向にむかっていき健康になっていきます                                                                          

ご相談の方法

085.png
下記のフォームにてご相談内容をお送りください
こちらから、3営業日以内にご返事いたします

LinkIcon

083.png
お電話にてご相談のご予約を受付いたします

0929395443LinkIcon

084.png
ご来店の予約を電話か下記フォームでお願いします。

GoogleMapに行くLinkIcon